今後に期待・・

バイオ燃料が安く安定して供給され、バイオ燃料に対応した車が登場するのであればバイオ燃料の今後の発展は疑う余地はないのでは・・?
実は、このバイオ燃料にもたくさんの課題が問題視されているんです。
まずは、バイオ燃料の基準の問題・・
同然ですがバイオ燃料の企画は欧州と日本では違います。
それによってバイオ燃料に対する規制の内容も変わってくると思います。バイオ燃料の登場によって日本では税金の問題もありますね。現在のバイオディーゼル燃料は、軽油等と混和して販売したり、自動車の使用者自らがバイオディーゼル燃料を購入又は製造して軽油等と混和して使用する場合、軽油引取税の課税対象となる・・となっていますが・・。

バイオ燃料が実用化されてみないとはっきりとした事は分らないそうですが・・地球温暖化の対策も考慮しなければなりません。そして、バイオ燃料の排気ガスの影響も着になるところですね。バイオ燃料の原料が植物ですから問題は無いはずですが・・バイオ燃料には添加物を混入させないとバイオ燃料としての効果はないと思います。

バイオ燃料に今後に注目しましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。